9月研修事業を開催しました

ホーム > 桑名YEGとは > 活動報告 > 9月研修事業を開催しました

 渉外・研修委員会(栗田祐輔委員長)では、9月1日(金)から2日(土)にかけて京都にて研修視察事業を実施しました。
 今年は日本の近代化へのターニングポイントである大政奉還から150周年という節目の年にあたることから、青年経済
 人として必要である未来を自ら切り拓くための思考・行動を歴史から学ぶことを目的として、京都国立博物館の研究員
 である宮川禎一氏より、大政奉還から戊辰戦争を経て、明治維新へと近代化に向けて進めていったかを講演いただき
 ました。

IMG_1710.JPG

△京都国立博物館で記念撮影